<form id="5jxvd"></form>

    <address id="5jxvd"><listing id="5jxvd"><nobr id="5jxvd"></nobr></listing></address><pre id="5jxvd"></pre>
    <var id="5jxvd"></var>

    <nobr id="5jxvd"><delect id="5jxvd"><track id="5jxvd"></track></delect></nobr>
      <pre id="5jxvd"></pre>

    ナビゲーションへスキップ

    本文へスキップ

    商品情報

    リラックスゆたぽん ほぐれる温蒸気

    リラックスゆたぽん

    腰巻きホット ほぐれる温蒸気

    電子レンジでチンするだけで、心地よい温かさが約20分続きます。あずきとセラミックのたっぷり蒸気が腰を包み込みます。腰にフィットする5部屋構造の本体と固定できるベルト付き。365回くり返し使えます。

    希望小売価格 オープン
    内容量 1個
    サイズ(mm)
    パッケージ(幅×高さ×奥行)
    138×180×52
    本体(幅×高さ×奥行)
    -
    JANコード 4902407330567
    <p>リラックスゆたぽん</p><p>腰巻きホット ほぐれる温蒸気</p>
    • 商品の特長
    • 商品の使い方

    商品の特長

    腰巻きホット本体
    ●電子レンジでチンするだけで心地よい温かさが約20分続きます。(室温や使用環境により持続時間は異なります。)
    ●あずきとセラミックによるたっぷり蒸気が腰を包み込みます。
    気になる腰ををじんわり温めることで、気分もほぐれていきます。
    ●腰のカーブにフィットしやすい5部屋構造。
    ●腰に固定できるベルト付き。
    ●365回くり返し使えます。


    【用途】
    ●腰の保温用


    【本体表面素材】
    ●綿
    ●ポリエステル

    成分

    ●あずき
    ●セラミック(鉱物)

    商品の使い方

    腰巻きホット使用方法

    【加熱時の注意】
    ①レンジ出力および加熱時間を必ず守って使用してください。
    ※加熱しすぎると、やけどや焦げ、発煙の恐れがあります。
    ②ターンテーブル型の電子レンジを使用する場合は、加熱中、ターンテーブルが回っていることを確認してください。
    ③電子レンジから取り出す際に熱いと感じた時は、無理に取り出さず、十分冷ましてから取り出してください。
    ④自動モード(オート加熱、おまかせ加熱など)は使用しないでください。過剰加熱の恐れがあります。
    ●必ず電子レンジ機能で加熱し、オーブン機能、スチーム機能では加熱しないでください。
    ⑤焦げたニオイがしたら、すぐ加熱を中止してください。
    ⑥幼児だけで加熱はさせないでください。
    ⑦電子レンジ以外での加熱はできません。
    YutaponNG-mark(blue).jpg

    【使用上の注意】
    ①用途以外には使用しないでください。
    ②やけどを防止するため、以下の点にご注意ください。
    ?肌に直接使用せず、衣類の上から使用してください。
    ?肌の弱い方、皮フに異常のある部位や熱を帯びている部位には使用しないでください。
    ?乳幼児やペット、泥酔時や就寝中には使用しないでください。
    ?身体のご不自由な方などがご使用になる場合は、まわりの方が十分にご注意ください。
    ?熱いと感じたら、すぐに使用を中止してください。
    糖尿病等で血行障害のある方は、熱さを感じにくいことがありますので特にご注意ください。
    ③医療機器ではありません。治療目的で使用しないでください。
    ④食べられません。
    ⑤洗濯できません。


    【保管上の注意】
    使用しない時は、十分に乾かしてから、ポリ袋等に入れ、日光の当たらない温度と湿度の低い場所、
    乳幼児の手の届かない場所に保管してください。


    【お取り替えの目安?廃棄方法】
    ①本品に焦げ、破れなど異常が見られた場合は使用しないでください。
    ②蒸気を感じにくくなったり、温かさが続かなくなったり、何か異常を感じた場合は、
    廃棄し、新しい商品にお取り替えください。
    くり返し使用可能目安は365回です。365回を超えたら捨ててください。
    (使用条件、環境により使用回数は異なる場合もあります。)
    ③捨てる時は、地方自治体で定める区分に従ってそのまま捨ててください。